データ分析

米国株 売上・利益率 推移 【496社/10年分】

スポンサーリンク
データ分析
この記事は約2分で読めます。

米国株 売上・利益率 推移 10年分

米国企業(496社)の10年間の売上・利益を一覧で見れる画像を作ってみました。

銘柄選びで、いろんな条件をいれて、フィルタリングして銘柄探しをしたりするのですが、一時的な異常値があったりすると、フィルタリングの条件に引っかからず、かゆいところに手が届かなかったりします。

そのため、グラフィカルに財務状況を確認できた方が良いのではないか?と思って、500社以上のPL,BS,CF等の財務状況をこんな感じでグラフ化して、画像データとして見ていたりするのですが、全ての企業を、もう少し簡単に一覧で確認する事が出来ないかなぁと思い、今回の画像を作成してみました。

注意点としては、コロナの影響を受ける前の年次の決算を対象としている点にご注意ください。また、異常値を含んでいる可能性があるので、詳細は個別の決算で確認するようにしてください。

銘柄選びの最初の段階として、参考になれば幸いです。

売上 推移

売上が高い年が、濃い青のグラフになっています。単純化すると、最大の売上である濃い青が右側に来ている方が順調です。ただし、M&Aや事業売却などで、一時的に上振れ、下振れする事があるので、その点は個別に確認した方が良いと思います。

利益率 推移

見方は、売上と同じです。最大の利益である濃い青が右側に来ている方が順調です。ただし、M&A・事業売却・税金・先行投資等の影響で凸凹があったりします。詳細を知りたい場合は、個別に確認した方が良いでしょう。

と、ここまで表の画像を作ってみたのですが、

同じ業種が近くにあった方が見やすいと思い、似た業種が上下に並ぶようにソートしてみました。

売上 推移(業種順)

確認方法は前述と同じです。この辺りの業種は好調そうだなとか見れるかもしれませんね。

利益率 推移(業種順)

確認方法は前述と同じです。

近頃の、コロナの影響は反映できていないので、注意してください。しかし、逆に、コロナ後の復活を期待して銘柄を選ぶ場合は、この時点の情報の方が、ノイズが少なく、参考になるのではないかと思います。

以上、10年分の売上・利益の推移でした。

銘柄選びの最初の段階として参考になれば幸いです。

 

コメント